掲示板

1281
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

「私を離さないで」 谷本泰子

2017/11/11 (Sat) 15:32:52

東京駅の本屋で翻訳を買って読みました(本当は原文で読みたかったけれど)。切ない内容です。入手した2冊目が明るい内容でありますように。HJ短編全集9巻のレポートを完成した後、読むことにします。

ホームページ用のレポート 谷本泰子

2017/11/01 (Wed) 12:43:22

喪失した文書の書き直しに精をだし、2ヶ月かかって漸く終了。2ヶ月間を要しました。新しい作品に移って、楽しく仕事を進めて行きます。

文書の喪失 谷本泰子

2017/08/26 (Sat) 11:49:16

悪戦苦闘しながら第9巻のレポートを書き進め、もう一息というところで、うっかりミスを犯して、文書を喪失してしまった。
マック文書の復元は不可能とのこと。勇気と意地を出して、最初から書き直すことにする。自分との戦いであり、交通事故に遭うよりもまだ良い。泰子、頑張れ!

第9巻、継続中 谷本泰子

2017/07/21 (Fri) 08:01:28

9巻も半ばを過ぎ、”The Altar of the Dead" について、書き始めた。これまでとは傾向の異なる文学作品である。暑い中、少しずつ前進している。

第9巻の報告文、苦戦中 谷本泰子

2017/06/10 (Sat) 08:54:48

やっと二つ目の作品の報告文を仕上げました。やはり後期に近づくに連れて難しくなります。これが生きがいですので、機嫌よく少しずつ、前進します。

新しい原稿を公開しました。 谷本泰子

2017/05/22 (Mon) 10:46:56

やっと短編集第8巻のレポートを書き上げて、公開した。
たの仕事に追われていたこともあるが、レポートそのものに手間取ることを実感する。短編の内容が深くなっているのではなく、
文章が複雑になっているからである。ジェイムズは、人物の心の動きを描写せずにはいらんれない小説家。この時期の作品では、物語の展開に必要なので心理描写をするというよりは、心理描写のための心理描写である。読者はついて行くのに苦労するが、良い勉強になると信じて、続けている。

4月20日から台北に行きます 谷本泰子

2017/04/19 (Wed) 17:54:41

ジェイムズとは関係のない話題です。気ぜわしく旅の準備をする傍ら、短編集も読み続けています。24日夕方に御宿に帰って来た後は、ジェイムズが私を支えてくれるでしょう。

Re: 4月20日から台北に行きます - 津田勤子

2017/04/26 (Wed) 12:43:55

先生、
台北旅行お疲れ様でした!
素敵なブログを開設していらっしゃるんですね。
漢字を使う中国語とちがい、アルファベットが並ぶと
それだけで画面がしゃれた感じに見えます(^^♪
これからも、ご研究がんばってお続けくださいね。

短編全集8巻 - 谷本泰子

2017/03/15 (Wed) 10:40:11

ジェイズム中期1890年代の短編集に取り組んでいる。
テーマと核となる物語は比較的単純だが、それに至る周辺の説明や描写が入り組んでいる。短編集で以前見たことのある情景なので、適当に読み飛ばすことになる。どこを読み飛ばして良いか、それを見きわめることが必要で、努力と時間が必要だ。
できるだけ楽しく、有意義な時間を費やそう。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.